ホーム > 若ハゲ > 夫の若ハゲ対策として行っていること

夫の若ハゲ対策として行っていること

夫の若ハゲ対策として行っていることを紹介しますね。

私の夫は、もともとおでこがわりと広めでしたが、最近ではМ字ハゲになってきています。

学生の時にパーマをかけていたり、ニット帽子をよくかぶっていたので、前髪を下ろしているということがなく、つねに後ろにひっぱられている状態だったので、前髪の後退が早く進んだのかなと思っています。

最近ではなるべく髪の毛に負担がかからないように、ニット帽子をかぶるのをひかえたり、前髪は自然になるようにおろしています。

M字なので、前髪を作ることで少しは隠せるので、薄い部分をなるべく前髪でかくせるような髪型に美容師の方に切ってもらっているようです。

夫の父親もM字ハゲなので遺伝が大きいとは思いますが、なるべく髪の毛に負担がかからないようにし、気休めかもしれませんが、毛穴に汚れがたまらないようにしっかりと髪の毛を洗い、髪を洗う際には専用のブラシで洗うようにしてから、ハゲが目立たなくなったように思います。

若いうちから、夫のことは見ているのでハゲが進んだ時は少しショックでしたが、まぁ仕方ないかなと思っています。

M字ハゲの治し方を紹介します